脱毛したい部位によって使い方は変わる?

(部位によって使い方は変わる?)

ケナックスは脱毛したい部位によって使い方は変わる?と疑問な方も多いと思いますが、使用者はどのような使い方をしているのか調査しました。

・使い方は脱毛部位の毛の濃さで!
ムダ毛の濃さは身体の部位によって違うため、毛の濃さや太さによって使い方を工夫するのがおすすめです。

例えば、濃い部位は10分放置して薄い部位は5分放置するなど、ケナックスの使い方自体は同じで放置する時間を調整するといった脱毛方法です。

ケナックスの口コミを見ても、脱毛したい部位によって放置時間を変えている方は多く、その工夫が綺麗な仕上がりや肌への負担軽減など色々なメリットがあるようです。

(濃い部位の脱毛は毎日?)

脱毛したい部位が濃いムダ毛の場合は、3日に1回程度を目安にするのが理想的で、無理のない使い方が肌への負担を抑えるポイントになります。

・1週間に1回という使い方が多い!
口コミを見ると濃いムダ毛の間は週2回使用して、薄くなったら週1回にするという方が多くいました。

ケナックスは使うほど毛が細くなるので、継続すると濃いムダ毛が全体的に薄くなり理想的なつるすべ素肌を目指せます。

また、ケナックスは10分以上放置しないことが大切なため、早く脱毛したいから長く放置するという使い方は避ける必要があります。

>> ケナックスの詳細はコチラ

ケナックスってデリケートゾーンの脱毛にも効果はある?

(デリケートゾーンの脱毛にも効果はある?)

脱毛の効果が話題になっているケナックスですが、デリケートゾーンの脱毛にも効果はあるのか口コミを調べたところ、効果を実感している人が多いようです。

・口コミの感想は?
デリケートゾーンにケナックスを使用した人の口コミを見ると、『水着ラインをキレイに脱毛できた』や『硬い毛が生えなくなり処理が楽』などの感想が多くありました。

また、濃いデリケートゾーンのムダ毛が薄くなったという方もいたので、ケナックスはデリケートゾーンの脱毛にもおすすめです。

(デリケートゾーンに使う時は注意を!)

ケナックスは、デリケートゾーンの脱毛にも効果が期待でき実際に使っている方も多数いますが、デリケートゾーンに使う時は注意が必要です。

・粘膜性部位に付けない方法で!
ケナックスは粘膜性部位に使えないため、デリケートゾーンの脱毛時は粘膜性部位に付かないように気をつけることが大切です。

・デリケートゾーンは黒ずみが心配
カミソリなどを使う剃る脱毛方法は黒ずみの原因になるので、デリケートゾーンの脱毛はケナックスがおすすめです。

また、デリケートゾーンのムダ毛を剃るとチクチク毛が生えてきたり、肌にデキモノが発生するなど色々なリスクがあります。

効果的でリスクの低いデリケートゾーンの脱毛を目指す方にも、ケナックス除毛スプレーがおすすめです。

>> ケナックスの詳細はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする